話す仕組み。


どのようにして人工無脳にお話をさせるかを考えてみまふ。

…いや、考える前にまずちょっとだけ調べてみました。

 

「人工無脳」で検索すると上位にでてくる人工無脳は考えるでは、

「人間らしさとは」やら「世界を知覚する」など

心をもっているかのような発言ができる人工無脳を作成するための

様々なアプローチが書いてあるようです。

しかし、ボクには難解で理解できませんでした。

つーか、頭が理解しようとしませんでした。

項目が多すぎると思います。

 

 

 こまけぇこたぁいいんだよ!!(AA略

 

 

というわけで、もっと簡単で(ボクが)直感的に分かる仕組みを考えることにしました。

 

 model

 

こんな感じでどうだっ。

 

人が人の話に反応をするとき、人は「話題のタネ」や「話題(話の流れ)」を見つけて、

それを伸ばすのに適当な発言をしているのだろうという、

ボクがたったいまテキトーに考えた仮説を元にしたモデル。

 

だから会話を聞いてから発言するまではきっとこんな感じ。

 

model2

 

例に当てはめるとせっかく簡単な仕組みにしたふりをしたのに、

めんどくささ爆発なのがばれてしまいますが、たぶん以下のようになります。

こまけぇこたぁいいんだよ!!(AA略 という方はさっきまでの図だけで納得してくれたら幸いだと思います。

 

chat

 

上のような会話があったとき、話題の開始地点(タネ)は「みんなAIONやるんかい?」です。

開始地点からしか抜粋してないから開始地点もクソもないけど。

 

今20:39だとすると、「聞く」というのは

「みんなAIONやるんかい?」、「PC的にきつそう」、「だよねー」を入力すること。

もっと前の発言があればそれも入力します。

 

「話題抽出」は20:39までの発言に繋がりがあることを見つけること。ここでは3行全部。

「話題理解」はこの3行の発言から「あっ、AIONのプレイ予定の話をしているっ!」と読み取ること。

「話題抽出」と「話題理解」は同時だと思います。

内容をみないで繋がりなんて見つけられるわけないし、

繋がりを認識しなければそもそも話題という概念がなくなってしまうから。

 

「発言作成」は「AIONのプレイ予定」の話が伸びるような発言を

自分の知識や経験、感情から作成すること。

「AIONって課金高すぎだろ死ね!」と思っているので、

その旨を含む発言を作成したことにする。きっとあってるはず!

 

そして「課金unkだからやらない」というプレイ予定を実際に「発言」する。

結果として「AIONのプレイ予定」の話題はちゃんと伸び、めでたしめでたしというわけです。

そして「AIONのプレイ予定」の話題は、AIONについて否定的な見解を示すユーザが目立ったために

「AIONはアカン」という話題に変質しています。

 

 

というわけで、まぁ例外もあるでしょうけど一応このモデルで説明できる例も多い気がするので

これに合わせた仕組みを持つ人工無脳をつくっていきたいと思います(´∀`*)


No Comments, Comment or Ping

Reply to “話す仕組み。”


うらんさん備忘録 , WordPress - Daydream 2.0 , Entries (RSS) , Comments (RSS).